美味極楽メインページ > the chef and the sea
料理人、四季の海で釣る the chef and the sea
photo
Image
有馬氏が作る
カサゴ、アジを使った渾身の3皿
NEW
「カサゴとアジの肝和え」&「かぼちゃのスープ」
            「ベーコンとアジのフリット」「カサゴのアクアパッツァ」
カサゴ本来の旨さに、自分で釣ったっていう特別なスパイスも効いている。そりゃ、旨いさ! 誰かの苦労のおかげで、魚が海の中からやってくる。それを現場で体感していることが、料理人にとって大切。幸せな経験だよ。
この記事を読む
photo
この想い カサゴへ届くか?
船頭も首をかしげる 静かな海に、焦る気持ち
波がなく、そよ風が心地よく、空気が澄んで夜景もクリアに見える最高に気持ちいいこの日、カサゴ釣りの達人である船頭さんは、自身もしばしばキャスティングしながら、しきりに首をかしげてひとりごちる。「魚、いないな……」。こんなことは長い経験でも初めてだと言う。
この記事を読む
photo
背徳感にも似た感覚 これから、夜釣りへ。
工場の夜景を愛で釣り糸を垂らす贅沢
「楽しみだな。今日の釣りのことを考えると眠れなかった」これから、夜釣りへ出る。世間は一日の終わりと安息へ向かうなか、船に乗り、暗くなるのを待って釣りを始める。背徳感にも似たこの不思議な感覚もまた、夜釣りの楽しみなのだろうか。
この記事を読む
photo
有馬邦明さん
ありま・くにあき◎「パッソ・ア・パッソ」オーナーシェフ。1972年大阪府生まれ。イタリア料理店で修業後、ロンヴァルディア、トスカーナ、ピエモンテなどで約3年修業を積む。2002年に同店オープン。